仙台市の戸建て住宅を不動産買取に

仙台市は人気があるエリアなので、知らないうちに家主が代わっていることも良くあります。

不動産買取が終わるまでは周囲にはわかりません。

お話ししておきましょう。

●注目記事:https://newswitch.jp/p/13249

■地価上昇の仙台市では家主の交代もよくある。

仙台市の物件であってもどこの物件であっても、周囲に知られるようなことはありません。

査定の作業はあるかも知れませんが、あったとしても不動産買取なので簡単な作業です。

いま現在、仙台市の不動産物件は東北地方の中ではダントツで1位。

全国平均でも前年度比の上昇率が群を抜いています。

周囲でも、知らないうちにオーナーが代わっていたというような物件が数多くあると思います。

■リフォームが始まるまでは周囲には知られない。

不動産買取が成立して契約を交わし、引き渡しが終わった後はリフォームやリノベーションの作業に入ります。

場合によっては上物の取り壊し作業に入るので、その時点では周囲に知られることになります。

改修・建て替えが終われば本格的な売り出しが始まるので、オーナーの入れ替わりは公然としたものになります。

不動産買取の時点では誰にも気づかれません。

秘密厳守です。

■不動産買取の時点でソレが公になることはありません。

引き渡しが終わった後は、改修業者の出入りが激しくなります。

通常の不動産買取のプロセスであれば、周囲に知られることはありません。

公になるのは引き渡し後です。

特段の事情がある場合は、事前に知らせておきましょう。

引き渡し日程もオーナーの自由です。